山一造園株式会社|埼玉深谷市・熊谷市・群馬の造園業 水景と雑木の庭専門

お庭に水の潤いと雑木のやすらぎを取り入れた庭づくりをご提案します。造園のプロ山一造園株式会社にお任せください。

ご意見・お問い合わせフォームはこちら

ご意見・お問い合わせ

お知らせ

機能性・意匠性を織り交ぜた庭 C様邸完成

2018年03月02日

3ヶ月に及ぶ庭工事が完成しました。

弊社にご指名下さったC様、ありがとうございました。

住宅建築計画時に外構・庭のプランが組まれることは多いです。今回のC様邸もそうでしたが、住宅メーカーやエクステリア会社の提案は、自然な雰囲気の庭を求めている方にとってはどこか物足りないというケースは多いです。

そこで、我々造園家の発想や技術が貢献できるのではないかとも思います。

施工前(建築も)

IMG_1317.JPG

完成

DSC_0297.JPG

敷地は道路の角地で南北に35mを超える長さ。自然な庭といってもカースペースや防犯対策に要望がありましたので、家の裏は機能性重視、南は自然石を多く使い、落葉樹中心の自然な庭に。土留めに三波石を空積し、志賀石小端積の門袖に季節ごとに花を見れる樹種の植栽。夏場の木陰をつくる配置。自動散水システムもセッティング。

志賀石の小端積門袖にリクシル鋳物門扉

アプローチは洗い出し仕上げ

DSC_0299.JPG

木陰をつくる落葉樹の根元にハイゴケ。芝の見切りにマダケを割いてしがらみ風に埋込む

DSC_0326.JPG

水脈を設けて土壌の改善

DSC_0314.JPG

北側にはカーポートや電動オーバーゲート

DSC_0320.JPG

施主様の求める機能性の充実と、庭の安らぎの双方を組み込んでいく事は大変むづかしいことですが、造園家、庭師こそがそれらを融合させたものを造りだして行かなければならないし、造園にしかできないものがきっとあると強く感じた御依頼でした。今後、建築と外構・庭を考えている方は造園家に相談してみることをお勧めします。

一覧へ戻る