山一造園株式会社|埼玉深谷市・熊谷市・群馬の造園業 水景と雑木の庭専門

お庭に水の潤いと雑木のやすらぎを取り入れた庭づくりをご提案します。造園のプロ山一造園株式会社にお任せください。

ご意見・お問い合わせフォームはこちら

ご意見・お問い合わせ

お知らせ

2016年。新年のご挨拶。

2016年01月06日

 

新年明けましておめでとうございます。

旧年中は多くの皆様に御依頼、ご支援、ご協力を賜りましたことを篤く御礼申し上げます。

2016年も、庭を通して皆様の豊かな暮らしの実現に貢献していきます。今後取得していかなければいけない事は尽きませんが、目前の事に思いを込めて提案、施工・管理業務に邁進してまいります。本年もどうぞ宜しくお願い致します。

昨年は社としての新しいyamaichi garden projectを始動しました。そんなチャレンジをしながらも個々の社員が技術・知識の取得向上を目指し技能士国家試験を受け、受験した5名全員が合格することができました。一年を通してハードな毎日ではありましたがこれが筋力となり、実務で力を発揮できる源であると信じて2016年もチャレンジしていきます。

今年は2月中旬よりyamaichi garden の運営がスタートします。カフェのオープンが先達て始まる予定で、新しいスタッフも5名増えました。水景を取入れたメインの庭造りの方はカフェを営業しながらの作庭となりご不便をお掛けしますが、4月までには完成の計画でおります。詳しい進捗はyamaichi garden projectブログをご覧ください。

そしてもう一つ、創業時に夢見た海外へのチャレンジ。12年が経過した今年、ついにそんなチャンスが2案件訪れました。まだ準備段階の始まりですが、2月には1つの現地視察に行ってきます。成功するか失敗するかは分からない長い道のりではありますが海外プロジェクトが始まりました。 

「機会(チャンス)は前頭だけに毛髪があり、後頭ははげている。もしこれに出会ったら前髪を捕らえよ。一度逃がしたら神様でもこれを捕らえることは出来ぬ。」 (フランソワ ラブレー) この一文をよく読みます。なにが自社にとって機会なのかをよく見極め、その機会に焦点をあてて行こうと思います。

 

IMG_2503.JPG

新年早々、鬼石の三波石峡へ行ってきました。

色々と考えるよい機会になりました。

自然と人の共生とはどのようなことなのか。

豊かさとは。

なぜ木を植えるのか。なぜ庭を造るのか。

IMG_2486.JPG

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

一覧へ戻る