山一造園株式会社|埼玉深谷市・熊谷市・群馬の造園業 水景と雑木の庭専門

お庭に水の潤いと雑木のやすらぎを取り入れた庭づくりをご提案します。造園のプロ山一造園株式会社にお任せください。

ご意見・お問い合わせフォームはこちら

ご意見・お問い合わせ

お知らせ

沢田本店の庭、拡張工事開始

2015年04月14日

 1年半前にリニューアルオープンした妻沼の沢田本店様。

お菓子屋でありながら訪れるお客さんの喜ぶ事を常に考え、子供達に向けてお菓子造り教室をしたりピザ釜を導入したり、またお店の2階にはギャラリーを設え年配の方向けに開放したりと、ただの店ではなくなってきた沢田本店。

オープン時の庭工事から沢田社長の経営理念を聞き、内容を詰めていく中で私も社長の思いに共感し、そのプロジェクトに参加出来る喜びを感じたのを今でも思い出します。造園家の視線から植栽の有り方を提案していく中で、郊外のお店にとって重要な駐車場を更に2,3台分潰して庭にしましょうとの提案をして会長や役員の皆さんに怒られた場面がありました。年間1台分で〇千万円という計算もあるそうですが、沢田社長は「やりましょう」とGOをかけてくれました。

IMG_0593.JPG

そしてこの春、沢田社長から「駐車場をもう3台分、遊べる庭にしてしまおうか」と相談を受けました。またいろいろ考えられているようです。「ブランコいれますか?」「いいねー」  「アスレチックみたいなのも?」「いいーね!」 「10年後にツリーハウスができちゃうような大きな雑木も植えるのもいいと思います」 に 社長夫人が「植えちゃっていいと思います」。 もう普通のお菓子屋さんではないです。私達はここを「沢田ランド」と呼ぶ事にしました。

IMG_0665.JPG既存樹木を移植し、2t半あるピザ釜も移設です。

IMG_0668.JPGアスファルト舗装を剥がしています。駐車場を潰しています!

IMG_0669.JPG解体が完了し、完成をイメージされている沢田社長の後姿。

そして大きな大きなコナラの木を持ってきてしまいました。この1本で今までの景色が一変します。手前はアスレチック遊具です。鉄棒、うんてい、上り棒、丸太のぼりなどが付いています。子供が黙っていないでしょう。IMG_0706.JPG エントランスが遊具と雑木の空間になります。完成まであと少しです。

三方よし、そんなお店になる気配がする「沢田ランド」。ご期待下さい。

一覧へ戻る